【プレスリリース】太陽光を浴びながら、学術的根拠を用いた オリジナル歩行プログラム「ガーデンウォーク」開始 ~新型コロナウイルス感染拡大の影響による高齢者の閉じこもりをなくすために~

入浴特化型デイサービス全国20店舗等の運営・介護ビジネスを展開する株式会社いきいきらいふ(本社:東京都台東区・代表取締役 日下部 竜太)では、デイサービス「サニーガーデン土原」(所在地:名古屋市天白区)において、新しく「ガーデンウォーク」の施設を設けました。

 

今回の新型コロナウイルスの感染拡大の影響から外出自粛要請のため、高齢者の自宅への閉じこもりによる運動機能や認知機能の低下などフレイルが問題になっています。そこで、高齢者の自宅での生活を継続する為に「サニーガーデン土原」では、陽の光と自然の風を感じながら、安全に屋外で歩行訓練が出来る様、ガーデンスペースを活用しウォーキング施設を設けました。

 

歩行訓練プログラムは、国立大学法人琉球大学国際地域創造学部 非常勤講師 福住尚将氏監修の活動プログラム。屋外歩行でストレッサーの軽減による運動効果の向上を目的とし、全長40mのウォーキングコースを設営。歩行訓練だけではなく、日常生活動作全般を想定し、段差等の適度な障害物を設置。足元はクッション性のある人工芝で身体への負担を考慮し、裸足での歩行も可能にしました。

 

また、サービス利用時に慣れ親しんだ場所への外出気分の演出として、コメダ珈琲 天白土原店の協力により、コメダ珈琲の提供をはじめました。施設内、歩行訓練の合間の休憩時にも楽しんでいただけるよう、くつろぎの空間と美味しい珈琲を提供させていただきます。

 

【サニーガーデン土原「ガーデンウォーク」概要】

実  施 : 2020年4月20日~

実施店舗 : サニーガーデン土原

(入浴特化型デイサービス 定員:午前 20名/午後 20名 営業:8:30~17:30)

所在地  : 愛知県名古屋市天白区土原5-103