【プレスリリース】2021年リブランドに向けて新組織を担う幹部に対し 外部人材による人事考課を実施

佐藤Bingo氏(写真左) 川口賢太郎氏(写真右)

 

~【介護✖異色のデジタルメディア仕掛け人】オルタナティブバンド「54−71」(Organization LLC) 佐藤Bingo氏・川口賢太郎氏による外部・異業種人事考課~

 

入浴特化型デイサービス全国20店舗等の運営・介護ビジネスを展開する株式会社いきいきらいふ(本社:東京都台東区・代表取締役 日下部 竜太)では、2021年リブランドに向けて新組織を担う幹部育成を目的に、外部企業による人事考課を試験的に導入・実施します。

 

人事考課の外部企業として、オルタナティブバンド「54-71」・ナラティブメディアOrganization LLC の佐藤Bingo氏、川口賢太郎氏の2名に依頼、いきいきらいふ スーパーバイザー職3名の人事考課を2020年9月、2021年3月に行います。

 

【外部企業考課者プロフィール】佐藤氏・川口氏はオルタナティブバンド「54-71」のボーカリスト・ベースとして活躍、2002年にBMGファンハウスからメジャーデビュー、国内・海外でのツアーやフェス出演、音楽雑誌ロッキンジャパンに特集されるなど伝説的オルタナティブバンドとして知られている。映画「マルコビッチの穴」の監督スパイク・ジョーンズ氏に誘いを受け、2012年にVICE Media Japanを設立。世界30か国に支部を持つVICEの日本支部として社会問題からカルチャー、エンタメまで、ジャーナリズムとパンクカルチャーが融合したメディアを、佐藤Bingo氏が代表、川口賢太郎氏は編集長として運営。2020年にVICE Media Japanを退任し、新たにナラティブに特化したメディアOrganization LLCを設立。

 

 

株式会社いきいきらいふの掲げる経営理念「BEYOND THE BORDER」の旗印の基、昨今の働き方改革に加え、加速するJOB型雇用が進む世の中を先行して、働き手に対し、新しい視点での活動を求めます。異色の企業トップとの人材交流をすることで、株式会社いきいきらいふの目指す、介護に捉われない自由な発想と新しいビジネスを生み出せる幹部人材の育成を目的とします。

 

株式会社いきいきらいふの一般人事考課では、介護業界で基本となる資格評価ではなく、独自の、①業績評価、②行動評価に加え、③バリュー評価(プロセス評価)の3つの評価軸と、そのチェック&フィードバック機構を設け公平で納得感のある、他にはない独自の評価制度を実現しています。また、評価を行うのは「上司」だけではなく、部下が上司を評価する「上司行動評価」を設けており、部下の声を上司のマネジメント力向上に反映しております。

今回実施する外部企業による人事考課もまた、いきいきらいふ独自の新たな試みとして実施し、一般市場でも通用する優秀な人材育成に力を入れていきます。

 

<外部人事考課実施概要>

考課時期    : 2020年9月、2021年3月

考課依頼会社 : Organization LLC 佐藤Bingo氏、川口健太郎氏

評価対象者   : 株式会社いきいきらいふ スーパーバイザー(SV)3名

<本取組の目的>

・ 異業種のハイクラス人材視点による評価確認

・ 肩書ではなく、実力実績のプレゼンテーション力の向上

・ 社内評価と社会的評価のかい離の認識・確認

 一般市場評価の理解による客観的自己能力の把握