career-plan

プロフェッショナルとしてのキャリアを磨くステージ。

私たちはお客様の役に立つために、誰かに喜んでもらうために仕事をします。ですが、その時間の使い方が、あなたの人生のキャリアに直結することは間違いありません。
いきいきらいふでは、社員が自分のキャリアを自分で決めていけるよう、「選択型キャリアコース」を採用しています。

入社された方は原則として、まずは店舗の現場にて仕事をしていただきます。お客様のニーズを体感しなければ、真に必要なサービスを創ったり、支えたりすることができないからです。
そこで私たちのサービスの土台を知り、学んだのちに、自身のキャリアを「選択」できるようになっていきます。

 

■マネジメントコース

店舗・現場責任者として活躍した後、マネジメントスキルを高め、複数店舗の管理を行うことを目指していくスタンダードなキャリアモデルのコース。直接のマネジメントの面白さを存分に味わいつつ、店長・管理責任者の育成なども担い、複数店舗をあなたの力で引っ張っていく魅力のあるコースです。エリアやグループをあなたのカラーで盛り上げていくチームの大黒柱的ポジションを経て、将来的には新規事業企画などを担っていただきます。

■コンサルタントコース

モデル業態のブランド(品質)を管理しながら、フランチャイズ(FC)オーナーに対する運営指導を中心に活動します。直営店舗の管理と違って、他法人の社長と直接仕事をするため、経営感覚やスキルが高まります。その先には、当社のモデルだけでなく、介護事業の経営・運営コンサルタントとして、他社の事業発展のお手伝いをする仕事に就いていただきます。自身のスキルと人脈を向上させ、たとえば独立やフリーランスといった働き方も視野に入れることが可能です。

■プロフェッショナルコース

管理的ポジションよりも、お客様一人ひとりと向き合い接する仕事をしていきたい。自分がやってきたサービススキルや介護スキルを広めたい、という方に最適なコースです。専門性を究め、他のメンバーにレクチャーすることでより多くのお客様に良いサービスを提供する機会を増やすことができるのがこのコースの魅力です。サービス企画や状態改善に関わる研究、研修企画の立案や実践など、多岐にわたって活躍できる業務を担うキャリアコースとなっています。

■バックオフィスコース

経理・財務、人事などの総務職のコースです。ポジションは少ないですが、いきいきらいふでは原則として現場職を経験した人にバックオフィスの仕事を任せています。その理由は、バックオフィスであっても、すべては「お客様を支えるための組織」だからです。現場で働く人財の特長や、現場がどのようにお客様に関わっているのかを捉えていないとバックオフィスで支えることはできないと考えています。経験は後から自分で磨けば良いという、当社ならではの考えがここにも表れています。

目指したのは、納得感のある評価制度。

黙々と成果を積み上げていく人、目に見えないところで努力と貢献を重ねている人、自分のスキルを高め、活かしている人。チカラの発揮の仕方は、人それぞれ違っています。それは、ひとつの評価軸だけでは測れないものだと私たちは考えます。いきいきらいふでは、3つの評価軸と、そのチェック&フィードバック機構を設け、公平で納得感のある評価制度を実現しています。

配点が変化していく、3つの評価軸

 

 

「業績評価」「バリュー評価」「行動評価」の3つの評価軸の総合点をもとに評価を決定します。またその配点は、社員のステージング(クラス)によって異なるように設計されています。活躍のステージが上がるにしたがって、より広く高い視野を得て成長できるように構築されている評価システムです。

部下が上司を評価する「上司行動評価シート」

「評価」を行うのは、上司だけではありません。評価する側の上司は、はたして上司たる責務をまっとうできているのか? 評価基準に偏りはないだろうか? 部下からのフィードバックを直接本部が受け、上司の「上司力」を高めていくのが「上司行動評価シート」です。誠実なコミュニケーションは、強さと働きやすさを備えた組織をつくり出します。

自分の成長を客観的に見られる評価制度

すべての社員は、上司との面談によって半期の目標設定を行います。途中、中間面談を挟みながら自分の達成度合いや、すべき行動の振り返りを行うことができます。半期の評価は「評価査定会議」を経て最終評価となり、クラスごとのランキングや店舗内での評価一覧などを加えた詳細な資料となって、本人に「見える化」された状態でフィードバックされます。